FC2ブログ

Meijiji pottery


2018/12/18 15:34 meijiji

東京日帰り一人旅5

年内に更新できるのは、もしかしたら今日が最後になるかもです。

こんにちは、Meijiji Potteryです。

もしかしたら・・・ってのがあるので、年末の挨拶は今のところ、控えさせて頂きます。

【前回の復習】
東京オムライス
ラデュレ

---------------
一応、ヒルズ↑ってのにも行ってみました。経験かな、と思って。
素敵で、東京らしいところでした。


で、また歩いて行くと、横道にちょっとレトロな感じの商店街の看板があったので行ってみました。
少し歩くと、列があったので見ると、“まい泉”でした。
ま、普通に大阪でも買えるって事、今気付いたんですが、取り敢えず、まい泉行ったらカツサンド!
賞味期限聞いたら、次の日の昼頃までもつって言われたので、ダンナのお弁当にしてもいいかなぁと思い購入。

歩いて歩いて色んな店に寄りつつ、会場であるスパイラルビルもまた通り越して、歩いて、くまのチョコが見えたので、娘が好きそうだなと思って入ったら、何と、うちの母の大好きなリンツでした。
しかも、リンドールが20種類以上1つずつ購入できる!食べた事ない種類もいっぱい!!ってんで、母の嫌いなホワイトを避けて(私はホワイト好き)、7~8個購入。

食べ物ばかりですが(苦笑)、時間になったので会場へ。

会場に着くとエレベーターの前に、まい泉よりもずっと長い列。
2台目のエレベーターで受付に行くと、それよりもずっとずっと長い列。
14000作品から107点が選ばれたって聞くと、すっげーすっげー厳選された感じがして得意げになってましたが、よく考えたら107点って、普通に多いですよね。
娘のクラス、40人でも、毎年リレーの選手に選ばれないって苦戦してるのに。その2.5倍。

ちょっと落胆気味の気持ちで、受付で名前を言うと、自分の作品の写真が入った名札をもらえました。感動。
続いてクロークで荷物を預けるのですが、小荷物の多い私・・・カツサンド、ちょっと匂うし・・・すみません、すみません。
荷物は預けず、席の下に置いてる人が居て、その時はそうしても良かったかなぁと思ったのですが、最後に立食パーティーがあるので、やっぱり出来る限り預けた方が良かったです。むしろ、少し大きめの斜めがけのバッグ1つ持って入って、パンフレットとか初めに出る水だとか入れられた方が良かった感じ(※次回用メモ)。

席は決まっておらず、入って来た順番に奥から通されて、私は前から4列目ぐらいの右から3番目。
私の左隣より左の3人は、既に話が盛り上がってる感じ。
後から座った右の2人も、少しずつ話し始める。

・・・ぽっつーん。

左見ても、右見ても、とりつくしまなし!!

でも、まぁすぐに舞台で音響チェックとか説明とか色々始まって、ぼ~っとそれ見てたので、寂しくはなかったです。
寂しくはなかったです。

そして、いよいよ!授賞発表が始まりました!!
まず始めに、この動画。私の作品『小鉢ORIGAMI』が結構大きく映るんです。
感動して勘違いして、もしかしたらどこかで入賞してる??みたいな気分になっちゃいましたー。

初めに、話題賞だったかな?皆さまにもお願いした、ツイッターでの投票が多かった人が3名表彰されます。
それは無理だーって思ってたし、選ばれた3名も、分かってました的な3名で納得。

投票してくださった方、本当にごめんなさい&有難うございました。
残念ながら入賞できませんでしたが、投票、嬉しかったです。


次は、新人賞。
1年以内にminneに登録した方の中から選ばれるので、登録して3年以上は経っている私は華麗にスルー。
アワードに出したのは、初めてなんだけどな。。。

次は、企業賞。
協賛してくれている企業の方が1つに付き1名選ぶのですが、副賞として、これから1年、その企業がバックアップしてくれるっていうのがあり、かなり期待できるのですが、企業さんがトンボ鉛筆さんとかシモジマさんとかで、陶芸的にはまぁ選ばれないだろうな~って感じ。
選ばれるとしたら、スターツ出版賞ぐらい。でも、選ばれなかったけど。

そして、次はいよいよ部門賞!!各部門1つに付き1名の優秀者の発表です。
私が選ばれるとしたら、この辺からです。うー、身が引き締まります。名札もまっすぐに付け直しました。

実は新人賞から、受賞者のスピーチも始まっており、頭の中はスピーチがぐーるぐる。
「まずは、結構な賞を頂きまして・・・的なこと言うんやな。でも、今日、ちょっと喉がやられてて声が出にくいからな、まずそれ謝った方がいいんか。中身はどうしよ。応援してくれた娘の話でもしたらいいんかな。あかんわ、それやとオチないわ。あ、息子と折り紙した話にしよ。テーマ、折り紙やからな。オチあるオチある。おっけー。」
てな具合で、スピーチも決まり、順番に発表される部門賞を待ってたのですが、残念ながら選ばれず。

つぎのゲスト審査員賞は、それぞれのゲストが気に入った物を選ぶので、本当に誰でも選ばれる可能性のある賞。
私に厳しいダンナでも、
「ゲスト審査員賞やったら、ゲストの気分でうっかり入るって事もあるんちゃうー。篠原ともえちゃんとか“カラフル~♪”とか言って選んでくれるかもよ」と言っていましたが、篠原ともえちゃんすら選んでくれず。
てか、篠原ともえちゃん、来ず。ビデオでした。
最悪、賞取れなくても、篠原ともえちゃん見れたらいいやーと思って参加してた私はガッカリ。
これは、もう賞取るしかない!?もしかしてグランプリ~!!??
と、勝手にひっそりと盛り上がるも、当然、グランプリも準グランプリも選ばれず。

そして、何と!りゅうちぇる出て来た!!サプライズゲストらしいです。
実は私、ほっとんどテレビを見ない人なので、りゅうちぇるさんの喋るとこ、初めて見たのですが、噂から想像してたよりずっとずっと優しい感じで、話し方が個性的なだけの人じゃなく、内容も面白く、思ってたよりずっと素敵な方でした。
この後の阿部さんとのトークショーも面白かったです。

-----------------
後、もう少しです!
付いて来てくれてる人いるのかな?(苦笑)
次辺りでディープ岸和○に帰れたらいいと思うのですが。


応援クリックお願いします↓

スポンサーサイト
2018/12/17 11:07 meijiji

東京日帰り一人旅4

ヤバい!給食があと4日しかない・・・。
その内2日は、給食食べたらすぐ帰って来るし・・・。
それまでに何とか、この一人旅を終わらせてしまわなければ。

おはようございます、Meijiji Potteryです。

という事で飛ばして(?)行きます。

【前回の復習】
表参道に行ったら絶対に!!ヒグチユウコショップに行こうと決め、その為に大金まで持って来た私。
ヒグチユウコショップは、オープンから2ヶ月という早さで閉店していました・・・。
「元々、期間限定ショップだったんじゃない?」という噂もあるようですが、それだったら初めからそう言って宣伝した方が、客も動員できると思うので、違う何らかの大人の事情があったんではないでしょうかと思っております。勝手に。

------------
で、この空いた時間、何する?って話ですよ。
元々知ってたら、色々調べてきたのに。
と落胆したら、突然思い出したのは、朝から缶のコーンスープ(つぶつぶ入り)しか飲んでないって事。
そのつぶつぶも、最後まできっちり食べれなかったって事。
取り敢えず、腹ごなしじゃ。と、歩き始める。
先に検索しよっかな~とも思ったのですが、時間もあるし、表参道だったら良さそうな所もすぐに見つかりそうだし、せっかくだし偶然見つけたって感じの方が素敵じゃない?と思って歩きました。
しかし、結構歩いたんですけど、なーーーんにもない。
デリ?車の屋台みたいなんはそこらじゅうにいっぱいあるけど、店はない。
今日、何かのイベントなんかなーと思うほど、デリばっかり。
でも、雨降ってるし、そもそも机とか椅子なくって、どこで食べんの??
って思ってたんですけど、これ、おふぃーすで食べるんですよね~??きっと。
東南アジアばっかり旅行してたから、その場で食べるしか頭になかった。
くっそー、東京、オシャレだなーーー。

で、諦めて検索。
辛い物や異国臭のするものが好きなので、一人で行くとしたらいつもそういうとこなんですが、今回は朝からなんにも食べてないからか、胃が嫌がってるみたいだったので、唯一心が(胃が?)動いた『東京ライス』ってとこに行く事にしました。
まさに、この、トップのお子様ランチを食べた。大人のお子様ランチ。

東京のランチタイムは遅いようで、検索してからオープンまで少し時間があったので、表参道っぽい店を見つつ向かったらちょうどオープン直後に入れて、その日一番の客でした。
スタッフの男性が店のコンセプトとメニューの説明をざっとしてくれ、最後に
「ランチには付いてないんですけど、セットでお安くコーンスープも付ける事ができます。このコーンスープ、一度飲んだら忘れられないほど美味しい味になっておりますので、この名前になっております」と説明してくれる。
コーンスープの名前を見ると、“忘れられないコーンクリームスープ”
へーと思ったので、「へー」と伝える。
妙な間があったので何かと思ったのですが、ここ、笑うところらしいです。
次のお客様も、次の次のお客様も、その次のお客様も皆が皆、笑ってる。
中には、爆笑の人もいた。
私、笑うところだった事すら気付きませんでした・・・

大阪の人たち!表参道で東京ライスに行った際は、ぜひぜひ、ここでお笑いください。

味はと言うと、めっちゃ美味しかったです。特にハンバーグが。
東京は大阪に比べると、食事がいまいちと聞いていましたが、大丈夫でしたよ。
値段はなかなかの東京価格でしたが、そこは覚悟していたので、行って良かったです。

で、腹ごなしも終え、特に行きたいとこもなくなったので、適当に表参道めぐりへ。
基本的に表参道のお店は、シンプルで、質が良いという感じの物が多い気がします。
私の作品を見て頂いたら分かる通り、今流行りのこういう感じの物を私自身は必要としていないので購入する事はなかったのですが、東京に来たー!表参道に来たー!!というテンションはかっなり上がりました。
ちょっと浮かれた感じで歩いていると、何と“ラデュレ”発見!
マカロンというお菓子自体はそんなに好きじゃないのですが、昔、京都に“カナエ”というマカロン屋(?)さんがありまして、そこのマカロンにはまって何度か購入した事があるんですが、残念ながら閉店してしまったので、そういうマカロンを探し、マカロン屋と聞けばついつい入ってしまうのです。
しかし、マカロンって冷蔵だよな?これから、minneさんのパーティーもあるし、そもそもいっちばん最後の飛行機で帰るのに、無理じゃない?と悩んでいたところ、ちょうどスタッフの方が出て来ました。
「マカロンって冷蔵ですよね?」と、顔を上げると・・・

超絶イケメン!!

私、全然面食いじゃないんですが、その私でもびっくりするぐらいのイケメンさん。
多分、生まれてから今まで会った中で一番ぐらいのイケメンさん。
そのイケメンが
「基本的には冷蔵ですけど、今日はほら、お寒いですし・・・」と目配せしたら、そら~「じゃ、じゃあ」言うしかないやろー。
4個お買い上げ。
4個でも余裕で千円超えますよー。

-------------------
普通に授業あるうちにサンタ業務の準備しないといけないので、4はここで終了です。
時間あれば、本日中に5書くかも??



応援クリックお願いします↓

2018/12/14 11:59 meijiji

東京日帰り一人旅3

実は昨日、パソコンをいつもある場所からこたつに移動して書いていたら、途中で充電がなくなって記事が飛んでしまうという失態を犯した者です。

こんにちは、Meijij Potteryです。

ちなみに、今日はコードごとこたつに持ち込むっていう準備万端な姿勢で臨んでおります。

--------------
続き。
の前に、前回の復習。

ついに東京だ~!!と感慨にふけっておりましたが、実はそこは千葉だったというお話でした(そうやったか?)。

いよいよ、今日こそは東京入りしたいものです。
息子も延長保育だし、土日はおそらく書けないし、今日は一気に行く予定です=3
飽きたら、読むの止めてくださ~い。

--------------
そして、ついに京成線(?)のアクセス特急に乗り込んだ私。
(皆、アクセスアクセス言うので何かと思ってたら、アクセス特急っていう電車の名前でした。アクセスって「アクセスがいい」とかそういう台詞でしか聞いた事ないから、「アクセスが待ってる」とか「アクセス、もう出るから」とか言われて、新しいアクセスの使い方なのかと思った)

周りを見渡すと、外国のお客様が半分ぐらい。
さすが空港発。さすが東京(まだ千葉ですが、何か?)。
しかし、窓の外の風景はうちの周りよりも田舎(千葉ですし?)。
田んぼ、田んぼ、田んぼ、家、田んぼ、田んぼ、、、みたいな感じでした。
それをぼ~っと見ていると、前の金髪カップルが私に何か言いたげ。
私は割と何故かどこでも他人に話しかけられる方で、いつもちょっと覚悟はしてるのですが、今回ばかりはそうはいきません!
お恥ずかしながら、この私、外国語皆無なのです(外国語どころか、標準語もかなりあやしい)。
それに、ここは東京(千葉ですけど!)、聞かれても大概の事が分かりません。
なので、話かけないでオーラをびんびんに出しつつ、うつむいて目を合わせないようにしていたのですが、何故か金髪女子、わざわざ席を立ってまで私の所へ・・・
『オシアゲマデ、アトナンエキデスカ?』的な事を英語で聞いてくる。。。
ここで、『ワタシ、オオサカカラキマシタ。ワカリマセン』とか、『エイゴ、ムリデス』とか言いたいとこなのですが、それ言うより『ファイブ!』とか『シックス!』とか言った方が早いやんと思う。
しかし、押上まであと何駅かが分からず(私だって知りたいぐらいだ)。
隣の女子大生っぽい女の子に聞いてみると、わざわざ携帯で検索してくれる。
って、検索なら私でも出来るやん。てか、ドアの上にある路線図見たら分かるんちゃうか?
と気付き、失礼ながら路線図で確認→検索してくれた女子にも確認→あと5つだと分かったので、「ファイブ!」と叫んでひと段落。
と思いきや、金髪女子、かなりの不安症みたいで、駅に着く度に、「この電車は押上行きアクセス特急です~」のアナウンスの押上部分に反応してか「ヒア?ヒア?」って泣きそうな顔で聞いてくる。
なので、その度に「フォー」とか「スリー」とか言って、完全にカウントダウン入って、「ツー」「ワン!!」まで来た、その時、まさかのアナウンス。
事故なのかトラブルなのか、そこから各停になるとの事。
・・・・・・え?
このままやったら、次で間違えて降りてしまうやん?
説明したらなあかんやん?英語で?
と、頭の中がぐーるぐる。
でも、また間違えてたら大変なので、念のために前に立っていたおば様に確認。
「各停に変更になったんですか?」
「そうみたいねー。」
「じゃあ、押上は次じゃないんですね?」
「あと、5つ位かしら??」
「・・・説明したらな・・・・・・」
最後の台詞は、ほぼ独り言。ため息のように呟き、金髪カップルの元へ。
しかし、何て言ったらいいか分からない。
どう言ったらいいのか考えてる間も、金髪女子は泣きそうな顔で「ヒア?ヒア?」と連呼してくる。
「ノー!ノー!とりあえず、シットダウン!!」(とりあえず、言うた)
「ディストレイン、チェンジド、スロウ。オシアゲ、イエット。」(この電車は各停に変わったので、押上はまだです。と言うてるつもり)
「ヒア?ヒア?」
全然、通じず。
どう言うたら伝わるんやろーとモジモジしていると、さっきのおばさまみかねて
「押上は終点です言うたら、いいんちゃう?」(東京の人です)
それや!!
「オシアゲイズ・・・、えーと、オシアゲイズ・・・・・・終点って何て言うんですか?」(後半は、おば様に向けての言葉)
「私も分からないけど・・・」
分からんのかーーーい!?
結局、これは諦めて、
「アイ、ウィル、ゴー、オシアゲ!アイ、セイ!!」(私も押上行くねん!着いたら言うたるから!!と言ってるつもり)
って言ったら、今までずーっと黙っていた男子の方が「オ、オケー」と返事してくれました。
恐らく、私の勢いにやられたんでしょうが、そこからは女子もオロオロする事もなく、全員無事に押上に到着。
3人で一緒に降りました。
そして、駅でガッツポーズ。
押上来ただけで、ガッツポーズ。
それから笑顔で別れ、私はメトロへ(ふふふ、大阪もこの間、メトロになったからな。メトロ呼びは慣れているのだ)。

メトロの券売機の前は、事故の影響でしょうか、いつもでしょうか、人がいっぱい。
案内の人もいて、ちょっと迷っていただけで、すぐ声をかけてくれて、ここではスムーズに切符を購入、電車に乗り込む事が出来ました。
しかしまー、東京の電車って詰め込みますね。
大阪の地下鉄にも慣れている私が見てもびっくりするぐらい。
これ以上無理やろーって思ってから、7人は乗ってくる。
最後の人なんか、ドアの上部分を必死で押さえておかないと、自動的に押し出されてしまうぐらい。
心臓とか圧迫されたりしないんでしょうか。

と、心配つつ、押されたりしていると、隣のおばさま(notさっきの人)が「この電車、錦糸町止まる~?」と。
何で、私、いつも聞かれんの!?
不思議に思いましたが、今度は日本語だったので、「すみません、私、大阪から来たんで分からないんです・・・」と言うと、隣の人が「止まりますよ」と変わりに答えてくれました。
答えてくれてから気付いたんですが、すぐ目の前に路線図あった。錦糸町、隣やん。
と、いらん情報も仕入れつつ、やっと表参道(やっと着きました~)。

表参道では、言われた出口から出ると、すぐ目の前に授賞式の会場であるスパイラルビルがありました。
でも、まだ行きませんよ~w
授賞式は2時からで、この時点で11時過ぎぐらい。
これは元々予想していた事で、この時間を使って、私にはどうしても行きたいとこがあったのです。
それは、画家ヒグチユウコさんのショップ。
春ぐらいに表参道にオープンした事を知って、行きたい!とは思ったのですが、東京に行く機会もないし、この為に東京に行くには子持ちにはハードル高すぎるし・・・と諦めていたんですが、今回、会場が表参道。しかも、早めに着きそうだと知ってからは、運命~♪と思って、そこに行く事ばかり考えていました。
絶対お金もいっぱい使うと思って、割と持って来たし、カードだって持って来ました。
うーーー、楽しみ過ぎるーーーーーー。
と、場所の確認。
この為に空港で充電増やした携帯ちゃんの出番です。

『ヒグチユウコ ショップ 表参道』









『閉店しました』


ええーーーーーーーーーーーーーーー



--------------------
まだまだ続きます。
次は、恐らく月曜日に更新いたしいます。

応援クリックお願いします↓

2018/12/13 12:56 meijiji

東京日帰り一人旅2

南大阪の美味しいパン屋さん(not食パン)情報募集中です☆

こんにちはー、Meijiji Potteryです。

前回の続きです。
の前に、前回の復習(いるか?)

家→最寄り駅→関西空港駅→第二ターミナルに向かうバスの中(今ここです)

という感じw

-----------------
搭乗時刻の30分前にはチェックインしないと絶対の絶対にピーチに乗れないと、バスの中で気付いた私、それは搭乗時刻の40分前くらいだったでしょう。
ヤバい!ヤバ過ぎる!!
バス降りたらダッシュだ!!!
と意気込むも、バス降りて、すぐ前にあるドアに入ったら、すぐ前にチェックイン機がありました。
間に合ったー!これは、もう間に合ったも同然!!
と、並ぶ。
3番目。
しかし、一個前の人がなかなかの手惑いっぷり。
私と同じ、チケットレスってやつなんでしょう。ここまでチケットなしで、暗証番号だけでチェックインするやつ。
なのに、暗証番号受け付けてもらえない・・・。
何度やっても、サインイン出来ない・・・。
ふえー、これ、私、間に合う?という不安と同時に、
私の暗証番号、これで大丈夫か!?という不安も生まれました。
W不安。

暗証番号入れる回数ってのがあったみたいで、取り敢えず、彼女は強制退去で、無事に時間内に私の番に。
一発KO。
さすが。と、そのまま皆に付いて行き、荷物検査場へ。
ブーツ脱げってあったけど、めんどくさいので気付かないふりしてたら、全然大丈夫でした。
ここも、割とスムーズにクリア。

バスの中で飛行機のルールを全然分かっていなかったと気付いた私は、とにもかくにも行けるとこまで行っておこうと、搭乗口まで止まる事もなく進む。
ただ、バスからずーーーっと気になってる事があったんですよねー。
100%にして持って来た携帯の充電が、既に70%代まで下がってる・・・
バスの中で焦り過ぎた。
当然、東京でも色々検索しながら電車に乗ったり、大都会を楽しんだりするつもりだったのに、逆に帰りまでもつのか不安になってきた。
モバイルバッテリーってのを買った方がいいんじゃない?空港ならあるでしょ?
と、ショップの方へ歩こうとした視界の隅に映った場所は!!
な、何と『充電コーナー』!!!

空港って便利ですねー。
コードさえあれば、そこらじゅうで充電できるようになってるんです。
東京のカフェとかならそういう施設もありそうだと、コードだけは持って来てたんで使わせてもらいました。
ほっと一安心。
したら、お腹が空いてきた。
そういえば、朝から最寄駅で缶のコーンスープ飲んだだけだ。つぶつぶ入ってるやつ。最後のつぶつぶ、どうしても出なかったけど。
しかし、ご飯を買いに行こうと思うも、ここ離れたら携帯&充電コード盗まれんちゃうん?という不安の為、買いにも行けず。
結局、飛行機待っている間、ずーーーっと、色んなSNSで充電できた事を呟いてましたw
それ以外、まだ何もしてないから呟くこともなかったw

で、やっと搭乗(やっと搭乗でーすw)

10年以上ぶりに乗った飛行機はどうだったかと言うと・・・
はい、爆睡でした。
どこでも寝れるタイプなんですけど、電車とかだと乗り過ごしが気になっちゃうから寝れないなーと思って、飛行機だとその心配がないので寝る。寝る。
起きたら、東京。
ピーチの模型買おうかなと悩みながら寝たのに、起きたら機内販売も終わってた。
そして、雨。
寒い。
でも、東京。
少しテンション上がる。

テンション上がるも、大都会東京に着いた私は実はスッピンだったのです。プラス眼鏡。
関空快速の中で、整形の話をどうやこうやと思いながら聞いていましたが、その私はスッピン。プラス眼鏡。
整形以前の問題。

しかし、成田だから?
空港のトイレにでも行けば、ゆっくり化粧するスペースもあるだろうと思って、スッピン+眼鏡で大阪から東京まで出て来たのに、大阪の地下鉄にありそうなトイレしかない・・・
携帯番号とか落書きされてそうな。
こんな所で化粧しても、絶対綺麗になれへんやろー的な。
逆に東京でもこんなトイレがあるんやと、妙な安心感。
まるでホームタウンに戻って来たような安心感からか、さくさく化粧終了。
コンタクトも入れて、

いざ、表参道へ!!

と行きたいところですが、何より東京の電車ってややこし過ぎる。
一つの所へ行くのに何通りもの行き方がある。
こっちの方が速いけど、乗り換えがややこしいとか。
高いとか。歩きが多いとか。

そういう時は聞くのが一番。
と、券売機のすぐ前にあった案内所へ。
行ったのに、空港の案内所でした・・・。
分からないと言って(しかも、東京の人じゃないのか??)ネットで調べてくれるも、ネットなら私でも調べられるし、やっぱり生の情報が聞きたくて、駅員さんに再び聞き直す。
「表参道やったら、押上まで出て、そこから半蔵門線に乗り換えたら一本やわ(便宜上、大阪弁に自動翻訳されています)」
さすがですね。検索だけでは、そんなシンプルなルートは出てきませんでした。
もちろん、言われた通りにする。

--------------------
まだまだ続きます(苦笑

応援クリックお願いします↓

2018/12/11 13:46 meijiji

東京日帰り一人旅1

最近、ツイッターにはまっています。

お久し振りです、Meijiji Potteryです。

ツイッターにはまってるんですが、ツイッターでは長文書けないので、今日は久し振りに本家に戻って来ました。

さて、こちらに戻って来てまで何を書きたいかと言うと、先週の木曜日の話です。
先週の木曜日、2018minneハンドメイドアワード授賞式に行ってまいりました。

大阪の、だんじりや清○選手で有名な、決していい感じのイメージのない岸和○(←イメージ保守の為w、伏字にしてみました)から、東京の、表参道まで。「ヒルズ~↑」とか言っちゃう大都会です。
何でそんなとこまで行っちゃったかと言うと、このminneハンドメイドアワード、授賞式と授賞発表が一緒なんです・・・
授賞式に行かなくても授賞したかどうかは分かるけど、授賞した事を後から知っても授賞式に出れないっつー、何て非情な。。。

授賞、、、多分、してないだろう、、、でも、もしかしたら小さい賞1つぐらいなら引っかかってるかも知れない。
いや、もうそれぐらいなら後で知ってもいいんじゃない?
行くとしたら子ども達、どうするよ?
ママン!ママンを召喚するしかない!!でも、そこまでして・・・
とか、いーーーっぱいぐるぐるしましたが、授賞してるかしてないかに関わらず、行ってみたい!!!という気持ちが勝って行く事にしました。
でも、やっぱケチるとこはケチろうってんで、始発(?)の飛行機で行き、終電(電はおかしいやろ)の飛行機で帰るスケジュールで。
「夜行バスも最近安全みたいやで」ってダンナが言って来たけど、腐っても女、しかも一人やし・・・とビビってしまい、それは無理!と。
しかし、何てダンナや。愛する妻をたった一人で夜行バスに掘り込もうとするなんて。酷いなw

て事で(?)、10年以上乗ってないだろう飛行機に、久々の搭乗。
ルールが全然わっかりませーん。
確か、だいぶ前に行かなあかんのよな?と思って、よく飛行機で高知に行く母に「30分前に関空の駅に着いてたら大丈夫よな?」とラインで確認。
「30分前なら余裕やね」と言うので、その予定でたてていると、「もっと前に行かなあかんやろー」とダンナからダメ出し。
ダンナは国際線しか乗った事ないからそう言うんちゃうーと思いましたが、準備が思ったより早く出来たので電車も始発特急に乗る事に。

乗ったらびっくり、前に座ってる女子二人(アラサー?)の話題がずーーーっと整形。
乗った当初は、矯正の話してて、年代的にお子様のかな?と思って(失礼!)興味持って盗み聞きしてたら(失礼2)、ご自分ので、「この方法やと5年ぐらいかかると思うねんけど、絶対やるねん!!」と強く誓っておられました。
そして、その強い誓いを聞いてるのか聞いてないのか、相方は「それより(それより?)涙袋作ろうと思うんですけど、どう思います?」と(相方は後輩みたいです)。「うすーく作りたいんですけど」
「うすーくな!1万円もいかんやろ?ええんちゃう?」
矯正への強い誓いを完全スルーされたのに、先輩、優しい。。。
「あと、私、まつげエクステの注文のコツも分かってきてん!」
さらに、違うアドバイスまで!!優しすぎるw

という会話が最寄り駅から関西空港駅まで、ほんまずーーーっと続きました。
もしかして、もう韓国!?(韓国行く予定じゃないけど)
の割には、日本語・・・翻訳こんにゃく食べた!?と、頭の中でぐーるぐる。
でも、まだ関空にも着いてませんでした。
日本も、段々とこうなってきたんですねー。
関空すら着いてないのに、タイムトラベルした気分。

で、関空(やっと着いたw)。
降りるとまず、二手に分かれます。
第1ターミナルなのか、第2ターミナルなのか選ばないといけないようです。
知らんっつーの。
取り合えず行けば分かると思ってたから。

行き先によって分かれているみたいで、じーっと見てると、第2ターミナルの看板の右下に「ピーチは四の五の言わず、どこでもこっち」の矢印発見。
ピーチです!行きます!!
バスに乗るみたいです。
怖くなって、ドアの前にいたおじさんに聞いてみます。
大丈夫、乗れと言われます。
でも、怖いです。
乗りながら、こそっとネットで検索。
大丈夫みたいです。
が、しかし!!『ピーチは搭乗時刻30分前にチェックイン。1秒でも過ぎると、乗る事は出来ません。ご注意を』
えーーーーーーーーーーーーー

--------------------------
飛行機すら乗ってないけど、続きますw


応援クリックお願いします↓

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR